the day

23才・学生・ゲイな私の生活をつらつらと綴っていけたらなと思っています。

2018.1.18

2018.1.18

 

 

私が悪いのだろうか。

 

 

私が悪い……

 

 

 

 

自分の全ての行動に自信を持っていないといけないのだろうか

 

 

 

色々、気にするくせに全てをパーフェクトに行うことが出来ない…

 

 

みんなは、どのくらいの程度で生きているんだろう。

 

 

全く尺度が違いすぎて、普通や常識といわれることを

私は出来ない。

 

 

それは甘えらしい。

 

 

でも、意味のない行事的なもの、形だけのことをする

意味を私は考えられない。

 

 

 

 

いつか、今の自分は若かったと思う日が来るのだろうか?

それともずっとこのままだろうか。

 

 

 

結局何にもなれず中途半端な自分がそこにはいる気がした。

 

 

 

 

皆、何か隠して生きている?

何かを諦めている?

後ろめたい自分、社会的にいけないとされる自分を隠して

マジョリティーであろうとしているきがする。

 

 

 

もっと生きやすい世の中ってないのかな?

 

 

 

そんなに完璧を求めないで。

 

 

そんなに、善だけで自分を繕わないで……

 

2017年12月25日(月)

 

 

2017年12月25日(月)

 

2017年12月はどんな月だっただろう。

北朝鮮の核開発

中東問題

ミャンマーロヒンギャ族に対する人種差別問題

アメリカの映画界から始まったセクハラ問題

 

色々世界ではおこっているけれど.....

 

社会の情勢が変われば変わるほど、

僕は何も成せていないように思う。

 

そう思うのも、どこかで自分は何ものかになるのを諦めていたんだな。

と最近感じる。

 

高校生の時もよくすぐ諦めると言われたっけな。

でも、それは生まれた時からだったかもしれない。

 

自分って、そんなに諦めていたっけ?

 

 

 

 

今思うに、自分はすぐ諦めるタイプではなく、

未来や自分を信じれないんだな。と。

 

その結果諦めてしまっていた。

 

 

みんなは、意図せず

 

何か行き先を信じているのかもれない。

 

 

 

今の自分はそう思う。

 

 

 

もう少し信じれたら、楽しいかな。

生きてるぜ。って思えるかな。

 

回復

死んだようにボーっとしたお盆が終わって

すこしづつ活動出来てきました...

先行きが不安すぎてパニックになりそうな

ときもあるけれど、時には深刻に考えすぎないことも必要だなと。

 

話は変わって先日、

ガイアの夜明けをみて

 

2017年8月15日放送 "ふるさと職人"の逆襲|日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

 

こういう、働き方もいいなぁと感じました。

数年前は、都会に行きたい、東京で働きたい。なんて思ってましたが、今でも少しは思っていますが、自然あるところで、その土地の文化と共にとても人間らしくというか、暮らしていくのも、いいのかなぁと...

 

もう一方で大原扁理さんのような隠居生活にも憧れるところがあります.....

 

 

ボーっとせずに、

行動しろ自分!

 

という感じな最近でした。

 

 

 

いつからだろう。

いつからかなぁ。こんな風になったの。

っていう最悪の言葉がよく思い浮かんでしまう

 

こんな言葉を思い浮かぶようになったのも、

いつからだろうか

 

過去にすがっているのかな僕は?

 

変わりたい

自由になりたい

けれど

周りを誰よりも気にしているのはきっと

僕なのだろう。

 

 

夏休み

絶賛夏休みでお盆ということもあり学校も閉鎖期間なので、ずっと家で製作しているのですが、それがまぁ進まないこと....

 

自分が怠惰なこともあるけれど、

夜中〜朝にかけて行動し始め

昼過ぎに起きる生活....

作業時間より断然、ぼーっとしながらソファにいる時間のほうが長いです...

 

そして今日もまた、SNSを見てはみんなの芝生が青くみえるのでした...

 

 

プロフィール

23才の学生です。

 

ファッションデザイナー目指して奮闘中。

 

日々思ったことを気ままに

書いていけたらなと思います。